テクニックを実行する力をつける

新しい流れに乗るために、頑張らなくてはいけない期間というのがある。それはどんな期間かというと、習慣をチェンジする時だ。

それまでと同じ生き方=行動の中で、新しい流れに乗ろうと思っても、やはりなかなか難しい。だから、行動の元となる習慣をチェンジしていく必要がある。
私はこれがうまい。

なぜなら、0か100、白か黒タイプだから。極端にやるから、このままやればいいのか、これは合わないのかがハッキリとわかる。

ジワジワやると、何となく合ってるような?合ってないような?となり、何もわからない。
成功って、結局のところ、自分のスタイルが見つかったかどうかなわけです。ということは、自分のスタイルを見つけようとしない限り見つからない。

何だかうまくいかないなぁと感じる人は、自分は目的を定められていないということを、自覚するところからスタート。

これは、ヨーコさんが上手くいっている秘訣を学ぶ講座でも口すっぱく話しているが(ハイクラスプレセミナーとして、またやります!)、とにかく目的のためなら他は捨てる!くらいでないとうまくいきません。
そうすることで、結果的に短期間でチェンジできる。新しい流れに乗れます。

私はこの、目的を定めて集中していけるので、変化も早いし新しいサービスを生み出しやすい。
ちなに、自分は目的を定められるタイプか?集中できるタイプか?を見極める方はを一つご紹介。

自分なりのルールがいくつあるか?
たとえば私なら、これらは全て買う商品が決まっており、ストックしてある。

タオル、醤油、みりん、砂糖、ごま油、オリーブオイル、塩、バスソルト、浄化塩、牛乳、食器、カトラリー、グラノーラ、コーヒー、キッチンペーパー、ゴミ袋、ビニール袋、キッチンスポンジ、洗剤類、ケチャップ、水、もうめんどくさい書くのがw

あとは、洗濯物の干し方や朝時間の流れなど、とにかくルールが多い。ルールがあるということは、決まっているということだ。決まっていることが多いと、それについてはもう探したり迷ったり考える必要がないので、生きることがシンプルになり、どんどん次へ行ける。
決められない人は、ルールがない。だから、物を置く場所もバラバラだし、買うものの傾向などもバラツキがある。もちろんそれがダメといくことではなく、流れを変えたいのなら、ルール化してみると、自分が今やるべきことが見えてくるよという話。

ヨーコさんが上手くいっている秘訣を学ぶ講座、またやらないとだね。やはりみんなここでつまづいている。
起業をうまくやるには、テクニックを学ぶのではなく、テクニックを実行する力をつけることだから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中