時間軸をコントロールするには

「今38歳かぁ。倍生きても76歳。折り返し地点やなぁ」

と、アビー(主人)に伝えたら

「まだまだ長いよな」と言った。 

私は、あっちゅう間にこの人との人生も終わってしまうのだなという意味でつぶやいたのだけど、彼の解釈は真逆だったのだ。

本当に、人生というものは面白い。

捉え方で、時間軸さえも変化していく。

そして、この会話から、彼がなぜいつも穏やかで楽しそうなのかがよくわかった。

私はいつも、早く先へいかないと、あっという間に死が来ると思っている。
だから、余裕がないわけではないが、どこか足早で。

その点彼は、いろんなことを楽しむことが上手い。

自分の心地良さを保ったまま、流れに乗っている。

いや、違うな。

自分の心地良さを保っているから流れに乗れている。

私がこの人を選んだのには、深い意味があるんだなと気づいた夜。

もっとじっくり味わいながら、しょーもないことで大笑いしながら進んでいこう。
なぜなら私は、チープでベタなお笑いを見ながら、腹の底から大笑いする彼を見るのが好きだから。
この人の隣にいれば、私はいつまでも38歳なのかもね。

だったらいっそのこと、出会った頃の26歳のまま希望。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中