言葉の定義をはっきりさせる

うまくいく人といかない人。その差は何かと考えた時、あきらかなのは、うまくいく人は、その人の中での言葉の定義が決まっており、うまくいかない人は、実に曖昧だということ。

それにより何に影響を及ぼすかというと、人生そのものであり、ビジネスそのもの。

なんともまあ!!!

言葉の定義が曖昧ということは、あなたはどんな仕事をしていますか?と聞かれた時、はっきり答えられないということであり、目の前にクライアント候補がいても、自分がどんな人の役に立つ仕事をしているのかわからないので、とにかくチャンスを逃す。

たった1人の運命のパートナーとの出会いも同じだ。自分がどんな生き方をしようとしているのかわからないと、とにかく外側の情報に振り回される。核となる部分を見れない。なぜなら、人と人も引き合うわけで、自分がどんな生き方をしようとしているのかわかっていないあなたと引き合うのは、同じく、どう生きたいかわからないオトコだ。

なんともまあ!!!

といった具合に、言葉の定義が曖昧なことによりもたらされるものはとてつもなく大きい。

かくいう私も、言葉の定義を妥協せずつきつめたことで、自分がどんな仕事に楽しさを感じているのかがやっとわかったところだ。といっても、外から見ると対して変化のないものではあるが。

それでも、自分の核となるものが見えたことは、これからの人生の、大きな転機となるだろう。転機とは自分で作れるものだ。という定義が、私の中にあるがゆえ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中