林佳奈子を選んだ理由《作りたい=作る》

アーティストコースは、私1人でも始めることができた。だけど私は今回、2人の講師とともに、このコースをスタートすることにした。

その中で、最初からお願いしようと決めていたのは、林佳奈子だ。

  

<毎日何か作ってたいという、生粋の作り手>
彼女の作品に対する想いは、ストレート。

いや、想いなんてないと思う。林佳奈子の頭の中は、

《作りたい=作る》

だから。

その間に、迷いがない。自分への信頼が厚い。というか、信じるという言葉も、彼女の中にないかもね。だって、当たり前に信じているから、信じるという言葉を使うわけだし。

当たり前に好きな人に、いちいち好きとは言わない。だって当たり前に好きだから伝える必要なんてなかったりする。

話が逸れたが、それくらい、林佳奈子はストレート。
今すぐ今ある作品で作品集を作りましょう!

といきなり言われて、あなたは、はいと即答できるだろうか?彼女はできる。

今を作品にしているから。作りたいものを作りたいままに、妥協なく作れるから。作ってきたから。
アーティストコースでは、表現し切ることがひとつのテーマとしてある。

あなたがすでに表現し切れているとしたら、あなたの作品は、すでに最高傑作であり、あとは、認知活動を増やすだけだ。

であれば、ビジネスや集客に強いコンサルタントにお願いした方が、あなたが望む未来は、早くやってくるかもしれない。
だけど、はいと即答できないようであれば、光のアーティストコースに来て欲しい。

あなたが表現したいものは、実はもっとある。

もしかしたら、薄々気づいていたかもしれない、あなたが本当に表現したいアートがすやすやと、出番はまだかと眠っている。

だから私は、アーティストが実は一番気づいているけれどクリアできない、ストレートに作ることを、当たり前に過ごしている彼女を選んだ。

林佳奈子が、なぜストレートに作品を作れるのか。それは、彼女に会って、生で感じること、聞きたいことをどんどん聞くことからしかわからない。
会いましょう。彼女に。

太鼓判を押します。
===========================  

表現し切る、表現し続ける、内を外に 

その先の豊かさに乗る! 

1/30〜 光のアーティストコース始動  

アーティストコース詳細はこちら========================

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中