地に足をつけて生きることが怖かった

地に足をつけて生きることが怖かった。

大地は、地球は、宇宙は、
こんなにも大きくて、エネルギーがたっぷりあり、
いつでも私に力をくれる。

それは、私にだけくれるのではなく、
すべてのものにくれる。

だったら、私が頑張らなくても、
みなエネルギーに溢れるのだ。

 

荷物を下ろして、
地に足をつけないといけなかったのは、
誰でもない私だ。

さっき、その重い荷物を全部下ろして、
空に解き放ってきた。

 

バイバイ。

 

はじまりの日。
豊かな今日。

愛の循環。

しなやかな時間。
鮮やかなとき。
繋がる魂。

 

年内にライブします。

 

o0480064013438425322.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中