コラボ相手は自分と同じレベルか上であること

コラボは、簡単で楽しいし、
不安がきえるので、ついついやってしまいたくなる。

だけれども、コラボ相手というのは、
自分はこの人と同じレベルですよ~と
自分で外にお伝えしているのと同じだ。

レベルというと、なんか言葉のチョイスが違うけど、
イメージしやすいのでこう書いておく。

 

ゆえ、コラボするときは、
この人とコラボすることで、

自分のお客さんが増えるのか?
自分の価値がアップするのか?

というところを、冷静に判断し、決めると良い。

 
ちなみに私は今月18日、
シンガー&ボイトレメンタリストのU-KOさんと
コラボでカラオケランチ会をした。

これは、私が、歌の人ですよ~というのを印象づけたい
ということもあるし、U-KOさんのお客さんと
わたしのお客さんは似ているところもあるので、
互いにメリットがあるとふんだから。

 

じゃないとやる意味なし。
遊びたいなら外に向ける必要なし。

仕事としてやっていくのなら、
その人とコラボすることで、
自分にどんなメリットがあるのかはちゃんと考えないと、
外から見えている自分のレベルや評判が落ちる可能性大。

 

まとめると、

コラボのきっかけは、

・楽しそう!
・この人が好き!

などシンプルなところでよくて、

それをやるかどうかは、

・私にメリットがあるか?
・わたしのこれまでやってきた立ち位置やレベルが落ちないか?

を冷静に考えて決める。

 

これは、傲慢とかそういうことではなく、
仕事としてやるなら当たり前だということ。

わかりやすい選び方としては、
価格帯や読者数、売り上げなども基準になる。

続けたいなら、仕事でやるなら、
緩めるところとしめるところの区別を
しっかりとつけるべし!

 

そうしないと、
主婦のたわごとで終わるよ~。
あ、パート程度の稼ぎで良い方は、
私のブログ参考にならないかもー!!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中